ドイツの馬券の買い方
ドイツの馬券の買い方


ドイツの馬券(Wettschein)はマークシートで買うことができます(年配の方で口頭買いしてる人も偶にいますが、これは最早例外)。 基本的に現場競馬場の馬券のみ扱っており、他場の馬券は場内にある専用窓口かブックメーカーエリアで購入することになります(他場用マークシートは別項参照)。
尚、参考例には"GERMAN TOTE"の広告が入ってますが、広告部分が無地のものもありますし、今後違うデザインが入ることもあるでしょう。しかし肝心のマーク部分は同じなので気にせずいきましょう。


マークシートの記入欄

Rennen: レース番号
Einsatz: 1点当りの賭け金
Wettart: 馬券の種類
S: Sieg (ズィーク)…単勝 1点1ユーロから (2ユーロからのところもあり)
1頭選び1着になれば的中。
P: Platz (プラッツ)…複勝 1点1ユーロから (2ユーロからのところもあり)
1頭選び1~3着になれば的中。出走頭数6頭以下の場合は2着以内。
SP: Sieg/Ptatz …単勝・複勝
同じ馬の単勝と複勝を同じ賭け金で買う場合に塗り潰します。但し単勝と複勝は飽くまで別の馬券なので、賭け金欄で「1」を塗れば、単勝1ユーロ、複勝1ユーロ、合計2ユーロ購入することになります。
ZW: Zweierwette(ツヴァイアーヴェッテ)…2連単(馬単) 1点1ユーロから
2頭着順通り選び、その通り入線したら的中。着順を問わない日本の「馬連」はありません。
DW(DR): Dreierwette(ドライアーヴェッテ)…3連単 1点0.50ユーロから
3頭着順通り選び、その通り入線したら的中。着順を問わない日本の「3連複」はありません。
VW(VI): Viererwette(フィアラーヴェッテ)…4連単 1点0.50ユーロから
4頭着順通り選び、その通り入線したら的中。
PZ: Platz-Zwilling(プラッツ・ツヴィリンク)…ワイド馬券 1点1ユーロから
2頭選び、両方とも1~3着以内に入線すれば的中。出走頭数8頭以上のレースのみ発売。
Pferde-Nr.: 馬番号
- 単勝、複勝の場合は、「I」の欄の番号を塗り潰します。最後の「A」は全馬の意味。
- 2~4連単の場合は、予想した着順通り「I」~「IV」の欄の番号を塗り潰します。
- ワイドの場合は「I」と「II」を塗りますが、着順は関係ありません。「I」を1頭塗り、「II」を複数頭塗れば流し馬券になります。
K: Kombi(コンビ)
基本的にボックスで買う場合に使用します。ただ使い方にいくつかヴァリエーションがありますので、下記の「K(コンビ)のいろいろな使い方」をご参照。
Anzahl der Markierungen
馬番をマークした数を塗り潰すのですが、無視しても問題ありません。偶に窓口の人がここを塗れと指示することがありますが、その時はよく分からない顔して塗ってもらえばいいでしょう(私は自分で塗ったことないです)。実際この欄が存在する意味はよく分かりません。

ミュンヘンのマークシート
主要競馬場の中では、何故かミュンヘンだけ独自のマークシートを使ってます(さすが分権主義の強い土地柄…)。 記入方法は記入欄の配置が違うだけで基本的には同じですが、単勝・複勝は2ユーロから、2連単以上は1.50ユーロからで、 「Anzahl der Markierungen」は塗れと言われます。またこのマークシートはそのまま馬券になります。 馬券としてはとてもサイズが大きいですが、折り曲げたりしないように気をつけましょう。

他場開催用のマークシート
他場開催の馬券は専用窓口か場内のブックメーカーエリアで購入することになります。 この参照例は専用窓口を設けている競馬場(全ての競馬場にあるわけではない)で 使用されいてるもので、他国のレースも扱う私設ブックメーカーでは各々異なるものがあります。
専用窓口用のものには各競馬場の略記号が記載されており、該当の競馬場欄を塗り潰します。 ブックメーカー用では大抵競馬場番号を塗る欄があります。競馬場番号は施設内のどこかに 貼り出してあります。
〔他場開催用の競馬場略記号欄〕

Trabrennbahn: トロット競馬場
Galopprennbahn: ギャロップ競馬場
〔ギャロップ競馬場略記号一覧〕
BAD Baden-Baden バーデン・バーデン
HBR Bremen ブレーメン
DOR Dortmund ドルトムント
DR Dresden ドレスデン
DUE Dusseldorf デュッセルドルフ
FRA Frankfurt フランクフルト
GHO Gelsenkirchen ゲルゼンキルヒェン(閉場済)
HAL Halle ハレ
HRC Hamburg ハンブルク
HNV Hannover ハノーファー
HAR Bad Harzburg バート・ハルツブルク
HAS Hasloch ハースロッホ
HOP Hoppegarten ホッペガルテン
KOE Koln ケルン
KRE Krefeld クレーフェルト
LPZ Leipzig ライプツィヒ
MAG Magdeburg マクデブルク
MA Mannheim マンハイム
MH Mulheim (Ruhr) ミュールハイム
MR Munchen Riem ミュンヘン
NEU Neuss ノイス

K(コンビ)のいろいろな使い方
K(コンビ)は基本的にボックス買いの考えで使用しますが、それを少し応用した使い方も可能です。
以下、3連単を例に比較的分かり易く便利な方法を紹介します。

<シンプルなボックス買い>
K欄のみを使い、予想した馬番を塗ります。例のように塗った場合、当り目は以下の6通りになります。
1-2-3
1-3-2
2-1-3
2-3-1
3-1-2
3-2-1

<1着を固定し、2、3着をボックス買い>
1着欄の馬番を塗って1着の軸馬を固定します。2、3着を空欄にしてK欄を塗ると、K欄の馬番は2、3着の中でボックスの組み合わせとなります。例のように塗った場合、当り目は以下の6通りになります。
1-2-3
1-2-4
1-3-2
1-3-4
1-4-2
1-4-3

<1着を固定、2、3着に必ず来ると予想する馬を決め、残る2、3着をK欄で組み合わせる>
1着本命を決め、手堅い対抗馬を2、3着に固定して、残る馬をK欄を使って流すことができます。例のように塗った場合、当り目は以下の6通りになります。
1-2-3
1-2-4
1-2-5
1-3-2
1-4-2
1-5-2

馬券の購入と払戻し
マークシートの記入ができたら、場内の購入窓口に行きましょう。日本の場外馬券場のような金額単位毎の指定はなく、 ブックメーカーエリア以外の窓口ならどこでも購入できます。自動発券機は現在のところありません。 馬券は感熱紙の薄い紙なので、折り曲げたり破いてしまったりしないように気をつけましょう。

的中馬券は購入窓口で払戻しします。的中馬券と次のレースのマークシートを同時に渡し、 差額で馬券を購入することも可能です。



HOME